top of page
  • 執筆者の写真StartupStudio LtG

SHOGUN PITCH 2024 -冬の陣- 最優秀賞に輝いたのは、株式会社Samaria 山﨑 優子


最優秀賞:山﨑 優子(株式会社Samaria)/審査員特別賞:新嶋 祐一朗(株式会社xCura)/優秀賞:青木大輔(Blue Farm株式会社)



2024年3月1日

今回で第4回目となった、LtG Startup StudioによるSHOGUN PITCH

冬の陣は三島市市民文化会館での開催となるが、熱気溢れるこのピッチを観覧するため、120名以上の来場者が訪れた。

全エントリー数は50を超え、中から選ばれた6名によるピッチ、審査員との質疑応答は、非常に見応えあり、起業家たちがどのような思いでその事業を作っているのか、そして人となりを知ることにつながった。

今回のSHOGUN PITCHも、テレビ東京全面協力のもと、多くのゲストに会を盛り上げた。



SHOGUN PITCH 2024 ー冬の陣ー 受賞者


最優秀賞:山﨑 優子(株式会社Samaria

審査員特別賞:新嶋 祐一朗(株式会社xCura

優秀賞:青木大輔(Blue Farm株式会社


加えて今回は、LtG Startup Studio と静岡キャピタルが共同で行う新たなプログラム「Startup Growth Shizuoka」(採択されたスタートアップに対し、約5ヶ月間の伴奏支援の末、最大1000万円の出資を検討するプログラム)

が開始された。

事前面談も行った上で、当日のプレゼン後、以下のスタートアップが採択となった。


Startup Growth Shizuoka 採択企業

山﨑 優子(株式会社Samaria

新嶋 祐一朗(株式会社xCura

Aaron Sanjaya Benedek(Nekotronic株式会社


選ばれた3社のスタートアップは、5ヶ月後のデモデイを目指し、静岡キャピタル、LtG Startup Studioと共に事業をブラッシュアップしていく。



SHOGUN PITCH -冬の陣-  激闘の様子はこちらからご覧ください。



また、3/1 SHOGUN PITCHの2時間前、 スピンオフ企画として、本編開演前、大学生だけのピッチコンテスト「ASHIGARU PITCH」が開催された。

エントリーの中から選ばれた4組の大学生が、それぞれの事業アイデアをLtG Startup Studioメンターと3ヶ月間ブラッシュアップし、SHOGUN PITCH さながらにプレゼンを行った。

地元の大学生の思いのこもったプレゼンを送ることができた。



優勝は、山中碧音(静岡理工科大学3年) 賞金の30万円を獲得した。



コンテンツに溢れた1日だったが、素晴らしいゲスト、登壇者、ご来場いただいた観客の皆様のおかげで、SHOGUN PITCHは過去1番の盛り上がりを見せることとなった。


次回SHOGUN PITCHは「夏の陣」(8/17)

新しいチャレンジとの出会いを期待しています。







閲覧数:89回0件のコメント

Comentários


bottom of page