Img0019_edited.jpg

松永 智教

ユニソック合同会社 代表

障がい者スポーツ教室を通じて、ボランティア集めの苦労を感じました。『始動』で、thinker to doer (考えるよりも行動)を学び、ボランティアプラットフォーム構築を目指して行動し続けています。

  • さえずり
  • フェイスブック
  • Instagram

事業について

◆これまでの経験

2000年:キヤノン入社
2018年:経産省 『始動 Next Innovator』  
ビジコン:優勝(慶應SDM@2020、しずおか@2021)
2022年:浜松 ORI-Project採択

◆なにをやるのか

ボランティアプラットフォーム『AVS』によって相互扶助の機会を増やし、優しいユニバーサル社会の構築を目指しています。

◆なぜやるのか

車椅子に乗っている長女と友達が楽しく生活できる様な、優しい社会であって欲しい。更には、主体的に動く日本人を増やして、日本に明るい未来を創りたい。

◆この事業に込める想い

例え失敗しても、ヒントを得るチャンスだと思って、行動し続けます!
優しいユニバーサル社会を創るまで、挑戦し続けます。

​お問い合わせ

ぜひ、お気軽にご連絡ください!